更新履歴

北陸の庭園めぐり 2009年9月25〜28日

往路 東京〜金沢

top / next

往路 東京〜金沢

6年ぶりの北陸。このところ関西、特に京都ばかり行っていたので、 ちょっと楽しみだ。

寺院を訪問するのは以前からの趣味で、これまでは仏像や建築などを観るのを目的としていたが、最近は庭園を観るのを目的として寺院を訪問することが多くなった。庭園は何も寺院だけで観られるものではないため、最近では旧家の屋敷などにも訪問している。

なんとなく「北陸に行ってみるか」という動機はあったが、「さて何を観るか?」と考えたとき、最初に庭園が思い浮かんだ。 北陸で庭園といえば、真っ先に思いつくのは兼六園。確かに今回兼六園にも行くが、私が観たいのはもっとこぢんまりとした、縁側や畳の上に座って落ち着いてみることのできる庭園でだ。

そこで調べてみると結構出てきた。最も多いのは、豪農や豪商などの旧家の庭園だった。今回は二泊三日の旅で、とても全てを回りきることはできないが、特にこれは! と思ったものを観てくる。

地方のバス交通は壊滅状態で、本数も少なく、降りた先で帰りのバスを2時間待ちという状況もあって、予定を立てるのにはなかなか苦労したが、ある程度効率の良いルートを発見した。

さて、当日は普通に仕事をして普通に帰宅。ご飯を食べたらお風呂に入って上野駅へ。到着したのは22:45頃で、まさにこれから乗車する特急「北陸」が入線するところだった。「北陸」は寝台列車で、上野から金沢を毎日往復している。

入線した北陸。これから乗車するであろう人たちが、身を乗り出して撮影していた。「危ないですから黄色の線までお下がりください。小さなお子様、写真撮影の方、ご注意ください」とのアナウンスが流れる。子どもと同等の扱いなのと、慣れたアナウンスに失笑。

相次ぐ寝台列車の廃止に伴い、「北陸」は、未だ残っている数少ない寝台列車の一つになってしまっているので、致し方ないだろう。北陸新幹線の延伸まで生き残るだろうと高をくくっていたが、2010年3月のダイヤ改正に伴って定期運行をやめることになった。

上野駅のNEW DAYSで軽い夜食とビールを買って乗車。上野23:03発のこの列車、終点は金沢で6:22着。7時間の旅が始まる。

寝台列車が廃止されるのも、利用者が少なくなっていることが背景にある。寝台列車よりも新幹線に乗ったほうが早いし、安かったりする。また飛行機という選択肢もあるため、致し方ないところだ。しかし車内放送によると今回は全席埋まっていたようだ。金曜の夜だからなのか、いつもそうなのかは分からない。ただし、北陸新幹線が延伸されていない現状では、東京を出発して早朝に金沢に到着するなら「北陸」と並行している急行「能登」(寝台ではなく、座席夜行)以外に方法がない。

今回使ったのは「北陸フリーきっぷ」という、多分露出の少ないとくとくきっぷで、21400円。富山から加賀温泉までのフリーゾーンは特急の自由席までが乗り放題、フリーゾーンまでの往復には、B寝台、ソロ、在来線特急、新幹線の指定席が使用できるというなんとも得なきっぷ。往復するだけでゆうに元が取れてしまう。

新幹線+特急で北陸に入る方法もあるが、それだと現地に到着するのは早くて10:30頃になってしまうため寝台列車に乗るのが吉。情緒もあるし。

今回取れたのは「B寝台」という最もレベルの低い寝台。二段になっていて、カーテンを閉めるだけというもの。今回使ったきっぷでは、「ソロ」という個室も取れるはずだが、発売開始から二日にして既に満室という人気ぶりで取れなかった。自分は下、奥さんは上。

ただ、B寝台とはいえ、仕事の疲れやビールの効果もあってか富山到着(5:30頃)のアナウンスまでぐっすり眠れた。シーツや枕があるのはやっぱり快適で、カーテンを閉め切ればプライバシーは保てるため、楽な格好・姿勢を取れた。地味に気温が最適だったのも大きい。冬だと寒くて眠れないかもしれないし、夏は夏で暑いか、冷房が効きすぎて寒いということも考えられる。この季節はちょうど良い気温だったのかもしれない。

それに、終点までなので、寝過ごす心配もないので眠れたのかもしれない。

右は備え付けの浴衣。JRの柄。着なかったけど。

上の写真は今回取れなかったソロの個室。金沢駅に到着後、こっそり撮ってみた。ベッドもB寝台より幅があって快適そうだ。何より個室というのが落ち着くだろうなぁ。

「北陸」にはシャワー室もある。車掌からシャワーカードを買って利用するのだが、既に家で風呂に入っているので必要なかった。

5時25分頃に撮ったもの。金沢を手前かな? 隣のホームには、こんな時間なのに列車を待つ人がいた。

6時半頃、金沢駅に到着。まずはロッカーに荷物を預けて軽装に。改札内の待合室でしばし時間を潰してから、駅舎内のマックで朝食を摂った。

左は金沢駅前の様子。なんだろう、これ…。

朝食後、7時から開いているという兼六園へバスで移動。

top / next


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO