更新履歴

アンコール遺跡・フエ阮朝史跡巡覧 2014年7月12~17日

隆安殿

Điện Long An

< pre / next >
index / site top

隆安殿

16:15。国子監の奥にあるフエ宮廷美術博物館Bảo tàng Mỹ thuật Cung đình Huế。正面が閉じられていて見学上可かと焦ったが,中に観光客がいるのが見えたので開いているようだ。左手の方に入り口があった。そこで守衛にチケットを見せろと言われた。王宮で買う入場券と共通らしい。ということは王宮とセットで,しかもその次に訪問しなくてはならないのか…。めんどいなぁと思ってまごまごしていたら「入れ《と言われた。意味が分からないが,従っておく。

博物館の前にはなぜか官僚の石像や大砲が幾何学的にならんでいる。

博物館は,もともとは王宮内にあった隆安殿という殿宇を流用している。

屋根の装飾が素晴らしいが,復元を経ている。

殿宇の背後(右)には別の棟が接続されており,接続部の欄干には二対の獅子。通路にはなぜか鳳凰の飾りが安置されていた。背後の別棟を探ってみたが,今は職員のための休憩室になっているようだった。

皇帝のための建造物であることを示すように階段の両端には龍が据えられている。

内部は撮影禁止,阮朝の秘宝の数々が展示されていた。入ってすぐのところで,職員どうしがべちゃくちゃとおしゃべりしていたが,私が入ったら視線を感じたらしくやめた。やめないのは最悪だが,やめるということはいけないことをしているということを自覚しているわけで,そのぶんだけたちが悪く思う。この幼稚な感覚がベトナムという国の現在のあり方にどう直結しているのだろうか。

博物館の外にあったアイスボックス。分かりにくいかもしれないが,写真中央はなんと鯛焼き型アイス。見たところハングルがプリントされている。海外で鯛焼きアイスをそのまま製造して販売しているのが興味深い。元ネタである鯛焼きというお菓子文化がない国では,アイスを魚の形をしたコーンパフで挟む必然性が全くないよなぁ。

隆安殿の隣にあった建物。なんだろうか。


ℼⴭ匠⵴偈䘭ⴠ㸭ഊഠ㰊慴汢⁥散汬灓捡湩㵧‰散汬慐摤湩㵧‰楷瑤㵨ㄢ〰∥戠䍧汯牯⌽䙆䙆䙆戠牯敤㵲㸰਍琼㹲਍琼⁤楷瑤㵨㌢∰瘠污杩㵮戢獡汥湩≥㰾⁡牨晥∽瑨灴⼺是㉣挮浯∯琠牡敧㵴弢汢湡≫㰾偓乁匠奔䕌∽䈠䍁䝋佒乕㩄瀠湩≫㰾灳湡猠祴敬∽潦瑮猭穩㩥ㄱ瑰∻㸠猼牴湯㹧䕓㱏猯牴湯㹧⼼灳湡㰾猯慰㹮⼼㹁⼼摴ാ㰊摴眠摩桴∽㔴∰瘠污杩㵮戢瑯潴≭‾猼牣灩⁴慬杮慵敧∽慊慶捓楲瑰•牳㵣栢瑴㩰⼯整瑸摡渮瑥ㄺ〰㄰振楧戭湩洯湡条牥挮楧挿瑡来牯役摩〽椦ㄽ•档牡敳㵴猢楨瑦機獩㸢⼼䍓䥒呐ാ㰊潮捳楲瑰㰾⁡牨晥∽瑨灴⼺琯硥慴⹤敮⽴•慴杲瑥∽扟慬歮㸢戼㰾潦瑮挠汯牯∽〣〰䘰≆䄾㱄是湯㹴⼼㹢⼼㹡⼼潮捳楲瑰㰾琯㹤਍琼⁤污杩㵮楲桧⁴慶楬湧∽潢瑴浯•潮牗灡猠祴敬∽潦瑮猭穩㩥㈱硰㬢癯牥汦睯栺摩敤㭮嬾剐⁝愼栠敲㵦栢瑴㩰⼯捦⸲畳数⵲敳牡档樮⽰⽣⼴敫睹牯⽤猿慥捲㵨䔥┳㈸䄥╂㍅㠥┳䍂䔥┳㌸㠥┹㙅䄥╆㐹䔥┸䍂㠥☳㵸☰㵹∰琠牡敧㵴弢汢湡≫茾腊荛鑨諤㱲愯‾愼栠敲㵦栢瑴㩰⼯汦睯牥慦⹮潣⽭•慴杲瑥∽扟慬歮㸢풉⼼㹡脠㱀⁡牨晥∽瑨灴⼺是㉣献灵牥猭慥捲⹨灪振㐯欯祥潷摲㼯敳牡档┽㕅㠥┶㝂䔥┳ㄸ㠥┸㕅䄥╆䕂䔥┷䑁㤥∶琠牡敧㵴弢汢湡≫霾苢醦跎㳴愯‾愼栠敲㵦栢瑴㩰⼯捦⸲畳数⵲敳牡档樮⽰⽣⼴敫睹牯⽤猿慥捲㵨䔥┶㡂䄥┹㙅䈥┳㤸䔥┵䕁䈥♆㵸☰㵹∰琠牡敧㵴弢汢湡≫褾邷迲㱨愯㰾琯㹤਍琼⁤污杩㵮楲桧⁴慶楬湧∽潢瑴浯•潮牗灡猠祴敬∽潦瑮猭穩㩥㈱硰㬢癯牥汦睯栺摩敤㭮㰾⁡牨晥∽瑨灴⼺瘯摩潥昮㉣挮浯∯琠牡敧㵴弢汢湡≫錾覮㳦愯㰾⁡牨晥∽瑨灴⼺是㉣挮浯∯琠牡敧㵴弢汢湡≫阾鞳㲿愯㰾⁡牨晥∽瑨灴⼺爯湥慴獬牥敶⹲捦⸲潣⽭•慴杲瑥∽扟慬歮㸢貃鎃広讃咃宁澃宁⼼㹡㰠⁡牨晥∽瑨灴⼺猯潥昮㉣挮浯∯琠牡敧㵴弢汢湡≫匾佅⼼㹡⼼摴ാ㰊琯㹲琼㹲琼⁤潣卬慰㵮‴敨杩瑨ㄽ㰾琯㹤⼼牴ാ㰊琯扡敬ാഊ㰊浩⁧牳㵣栢瑴㩰⼯敭楤⹡捦⸲潣⽭潣湵整彲浩⹧桰㽰摩㔽∹ਾ㰍ⴡ‭湅䠭ⵐ⁆ⴭਾ