更新履歴

フエの陵墓・王府探索 2016年2月18~23日

観象台

Quan Tượng Đài

< pre / next >
index / site top

観象台

40分もかけて王宮の最南端までやってきた。既に12:10となっている。腹が空いた…。

あの四阿を見学したい。手前にトーチカが設置されているが,あれは阮朝が設置したのか,あるいは…。堀を越えるわけにはいかないので,遠回りをして行かねばならない。王宮内へ入る道は限られているからだ。防衛上当然のことだ。

鉄道と併走するNgô Đình Diệm通りを北上し,Yết Kiêu通りに入ると王宮への門が現れ,内部へとアクセスできる。ここでターンして王宮の外側の道を今度は南下する。

残念ながら観象台Quan Tượng Đàiへの道は閉鎖されていた。ベトナムの国旗が掲げられているので,政府が直接管理しているのだろう。階段には草が生えていて,あまり人が入っていないのかもしれない。

観象台とは,その名の通り天体観測を行った阮朝の施設だと思う。

さて,もう12:15を過ぎた。腹が減って仕方がないし,少し休みたいので昼食としてしまう。この後,六部があったという公園を訪れようとしていたが,優先度は低いため今回はパスしてしまうことにした。

12:30を過ぎてようやくお店に到着。フエで評価の高いインドカレー屋。お昼どきだというのに,全く人がいないし,店員がテーブルに座って休憩して気を抜いていた。もっとも客が居たとしても気を抜いているのがベトナムなのだが。

ベトナムのインド料理は如何にと思っていたが,これがたまらなく旨い。外国人に人気だというが,その理由が分かった。非常に満足して出る。良い休憩にもなった。

SEO [PR] J[hr @₦΍ h ^T[o[ SEO