更新履歴

フエの陵墓・王府探索 2016年2月18~23日

光中帝像

Tượng Đài Quang Trung

< pre / next >
index / site top

光中帝像

15:30。長く続く緩い登り坂に辟易しながら自転車を押して進む。この道の両側は巨大な墓地になっている。この道の先にホテルがあるが,最後に立ち寄りたい場所が途中にある。

これだ。巨大な武人の像が立っている。これはTượng Đài Quang Trungと呼ばれており,直訳すると「光中像台」となる。つまり光中帝の石像ということ。光中帝は本名阮恵Nguyễn Huệ,西山朝の2代目皇帝である。阮恵が現代ベトナムでどのような評価を受けているのかは分からないが,阮恵は阮朝初代の嘉隆帝の祖先である広南阮氏を滅ぼした人物で,阮朝の首都であったフエに阮恵の巨大な石像を置くというのは,なんだか穏やかでない意図がありそうである。

ちょうど逆光で光中帝の様子がよく分からない。よく見るなら午前中がいいんだろう。

それほど高い場所にあるわけではないが,フエ市内を望むことができる。遮るような建物がないので,割と見晴らしが良い。人はまばらだったが,憩いの場として使われているらしい。ただ日差しが強く,日陰にいないと参ってしまう…。ベンチがないのは辛いなあ。

光中帝像広場の全景。特に見所もなく,これ以上居ても辛いだけなのでホテルに戻ろう。

ホテルに戻ったのは16時ちょうど。おじさんに自転車を返却。7時に借りたので9時間経ってしまっているが,超過料金は取られなかった。今日は実に60kmを自転車で走った。そりゃ疲れるわけだ…。

空港への車は19:30頃にお願いしている。あと3時間半もあるが,どうしようか…。

とりあえずホテルのプールサイドで寝そべることにした。半袖では肌寒さを感じるくらいの風が吹いていて,とてもプールに入る気にはなれないが,それでも西洋人たちはせっせとプールで泳いでいた。寒くないのかな…。

音楽を聴きながら目を閉じてしばし休憩。現時点で気になるところは探索しつくしたし,フエはしばらく来なくても大丈夫かな…。ここで1時間半ほど過ごし,早すぎるが17:30に夕食をとりにレストランへ。

「じゅんれいレストラン」2年前にここで昼食にブンボーフエを頂いた。かなり美味しかったので,今回も頂く。

フエとは思えないところだよなぁ。ゆっくり滞在しに再訪したいホテルだ。

ちょっとコーヒーが飲みたかったのでカプチーノを合わせて注文したのだが,ブンボーフエよりも先に持ってこられてしまい困惑。食後に持ってくると期待していたが,こうなるのであればブンボーフエを食べ終わってから注文すべきだったな。しょうがない。

ブンボーフエ。別添の野菜をばりばり入れてもしゃもしゃ食べる。うまーい。牛肉はもちろん,つみれがうまいんだよなぁ。

食後はレセプションのソファーで車を待つ。19:30にお願いしているので,あと1時間半は待たねばならない。しかし,どういうわけか18:30にもならないうちに「車が来た」という。まだ早すぎると伝えても,ホテルスタッフがそわそわしているので,仕方が無く19時前にホテルを出ることにした。フエの空港には特に時間をつぶせるようなものはなく,早めに行ったところで退屈するだけなのだ。それならば居心地のよいホテルのフロントで過ごすほうがいいのだが…。

ホーチミン,ダナンのタクシー運転手,ホイアンのチャーターカーの運転手,ホイアンからフエまでのバスの運転手など,いずれもベトナム人ドライバーの例に漏れずクラクションを鳴らしまくっていたが,このドライバーはパッシングを多用していた。クラクションは乗っている人間にとっても耳障りなので,そういう気遣いができるドライバーなのだろうか。ともあれ静かで快適だった。

19:25,フエの空港に到着。残っていた水を飲み干してボトルをゴミ箱に入れたらチェックインカウンターへと直行。預け荷物もなく,行列もなく,空港到着から1分ほどでボーディングパスをゲットできた。

その後保安審査などを経て19:40には搭乗ロビーの椅子へと腰掛けた。これから40分は暇な時間…。

20:25,定刻通りに搭乗開始。やはり沖止めで車に乗せられた。

最近キャビンアテンダントのアオザイのカラーが変わった。エコノミーはご覧の青緑。ビジネスは黄色となっている。なおベトナム航空にファーストクラスはない。

特筆すべことは何も起こらず,21:50,ハノイに到着。ここでも沖止め。車に乗せられかなり距離を走った。

出口ですんなりとホテルの車を発見し,ホテルへと向かう。日本の協力で建設した橋。このお蔭で空港からハノイ市街地までの所用時間は劇的に短縮された。

ホテル到着は22:40。周囲は既に静かになっていた。クラクションに悩まされることなく過ごせそうだ。

ウェルカムドリンクとしてリプトンティーとフルーツ。

安めだったので覚悟はしていたが,窓無しの部屋だった。建物が密集しているハノイで窓ありの部屋は最初から無茶だ。これは仕方ないだろう。それとやはりバスローブは無かった。

荷物を置いてすぐに出かける。近所にベトナムのコンビニチェーンshop&goがあるので,そこでビールとつまみを調達した。

シャワーを浴びてビールを2本飲んだら23:45。今日はとても疲れたし,やることもないので寝た。

SEO [PR] J[hr @₦΍ h ^T[o[ SEO