深川えんま訪問 2002年11月16日(土)

深川えんま(法乗院)

このお寺には有名な閻魔像がある。賽銭をいれると自動で閻魔像がライトアップされ、閻魔の説教が始まるというもの。


どうやらこれが閻魔堂のようだ。思っていたよりずっと小さい。


内部は絢爛豪華。色鮮やかです。


閻魔は左手に金色の地蔵菩薩を載せている。閻魔の本地は地蔵菩薩なので、自分を自分の手に載せているということになる。


後ろにまわりこんで閻魔の背中も見られる。なかなか見られるものではないよ。ちょっと猫背気味?


賽銭をいれる口がいくつかあり、それぞれに「癌封じ」や「うそ封じ」などの願い事が書いてある。ここに賽銭を入れると自動で説教が始まるという仕掛け。願い事によってライトの色とか、説教の内容が違ってくる。


笑えたのがこの張り紙。「おえんま様からのお願い」って何かかわいいぞ。閻魔大王にお願いされちゃった。しかも凄く細かいお願い。閻魔大王のイメージと合わないぞ。しかも最後、「絶対、本当にね!!」


本堂の屋根の上で獅子が逆立ちしてた。

本堂は二階建てになっている。外から直接二階へあがることができる。二階では説法中。一階の広いスペースの片隅には色白の阿弥陀如来像が据えられていた。他には何もなく寂しい感じ。色白って。コーカソイドブッダ。

地獄・極楽図ポスターが販売されているときいていたが、無かった。残念。お寺の人に朱印を頼むと、「お寺の前の大通りを雅子さまが通りますよ」と言われ、道路で出待ち。

待っていると白バイが二台、黒い車が三台ほど通ったあとに、皇太子ご夫妻の乗った車が通った。雅子さまと目が合いました。写真を撮ったけど、掲載していいか悩み、結局掲載せず。


次へ 深川えんま訪問のトップへ トップへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO