北陸異境巡礼 2002月10月4日〜7日

引接寺

この辺では大きめの寺。天台宗です。ここには輪蔵があるかもしれない、ということで来ました。

境内はこんな感じ。多くの塔頭を持っています。

あれ?大仏殿!土蔵造りでしょうか。上の小窓は多分大仏が顔を覗かせるためのものでしょう。でもガラスがはめ込まれ、反射していて大仏の顔を見られません。

 
さあ、出ました!!微妙な表情。意外な物件に遭遇!これだから寺巡りはやめられません。

 
山門、本堂の龍の彫刻は目が微妙っす。山門には十六羅漢の彫刻があります。結構奇麗です。

朱印を貰って出る。

引接寺あたりの街並みもいい感じです。

引接寺を出て、次の正覚寺へ向かいます。

途中で見つけたイヌがいい感じです。ノーマル状態で驚き顔。

正覚寺には三十三体観音と千体地蔵があるということで来たんですが・・・。無い・・・。ガセ〜?

気を取り直し、武生駅に戻る。福井駅でまた乗り換え。ここで駅弁「越前かにめし」をゲット〜!かなりの美味だそうです。お昼の時間にはまだ早いので、とっておきます。期待しまくり。

次の目的地、大聖寺で降りる。


次へ 北陸異境巡礼のトップへ トップへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO