北信ゆるゆる異境巡礼 2002年12月27〜28日

 2002年最後の異境巡礼は長野です。人生初の長野県ですが、今回はその北部、北信の異境を少し訪問しました。「ゆるゆる」なのは、温泉漬けになったからです。12回入りました。自分でもびっくり・・・。自他共に認める烏の行水なのに。

 また今回は珍しく、というか初のパック旅行。新幹線往復でモトがとれる代金。つまり宿代が実質タダというプランなので、採用!!18きっぷで時間をかけて行く方法もあるが、時間がかかりすぎて宿泊数を重ねばならず、結局同じ代金になってしまうのだ。私鉄やバスも乗らねばならないしね。

 7時頃つくばを出て、土浦駅へ。電車の出る時間まで少し時間があったのでマック。朝マックは初めてである・・・。

 上野で長野新幹線に乗る。新幹線なんてブルジョアな乗り物、久しぶりだ・・・。

 高崎を出るとトンネルが多くなる。

 高崎の次の安中榛名駅、ここは新幹線駅唯一の「秘境駅」として有名。周りには何もなく、閑散としているらしい。新幹線も日に数本しか止まらない。真剣にその存在意義が怪しまれる駅だ。


 安中榛名駅直前で見えた光景。噂通り何もないが、この棚田はちょっといい感じ。

 
 「安中榛名は見どころいっぱい!」・・・もの悲しいね。一緒に行った相方は、安中榛名を「アンナかハルナ」、つまり女の子の名前で迷っているような駅名と言っていた。

 安中榛名駅を出て、長いトンネルを抜けるとそこは・・・雪国!!軽井沢では雪が降っていた。一面銀世界だ。

 長野駅に到着。まずは善光寺に行ってみる。ベタな選択肢だが、戒壇巡りマニアを自称する者として元締めである善光寺の戒壇巡りを体験しなくてはならないだろう。

 長野駅から善光寺まで2km弱ある。頻繁に100円バスが出ているが、たっぷり時間はあるし、参道沿いに蕎麦屋や寺が並んでいるようなのでそれらを観ながら歩いて善光寺へ行くことにする。


次へ 長野ゆるゆる異境巡礼のトップへ トップへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO