伊豆巡覧 2004年7月8〜9日

下田達磨寺

 達磨寺は上原仏教美術館に隣接している。というか、経営母体が同じなんでしょうな。

 
日本では「だるま」として色んなヴァリュエーションがある。

 
大師堂。達磨堂ですな。このだるまは怖いです…。不動明王と勘違いしてるんじゃないかってくらい怒ってます。


境内には慧可の像もあった。ダルマに自分の腕を差し出した恐るべき菩提心の持ち主です。いわゆる二祖。「心が落ち着きません」と言うと、「じゃあその落ち着かない心をここに出してみろ、私が落ち着かせてやる」とダルマ。「どこにあるか分からないので出せません」と慧可。「最初から無いのだ、そんなものは」とダルマ。

期待して来た達磨寺でしたが、思っていたほどだるまだるましてませんでした。案外良かったのは、上原仏教美術館でした。

まだバスも来ないし、ぼちぼちお昼なので、入り口にあっただるま茶屋で食事を摂ることにした。お昼も海のものをと思っていたし、あまり期待していなかったが、ここで食べた「だるまそば」は意外にとっても美味しくて満足。嬉しい誤算。

ただ、食事中も他のお客さんは来ませんでした。寂しいバス停から寂しいバスに乗り、下田駅へと戻る。


次へ 伊豆巡覧 トップへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO