伊豆巡覧 2004年7月8〜9日

宿へ到着。チェックイン。

 
通された部屋はこちら。なんだか凄いです。写真ではうまく伝わってませんが、広すぎ。

 
お茶を点てるための場所や道具などがあって無駄に贅沢な造りになってました。


無駄にもう一部屋あります。自分のアパートの居住スペースと同じくらいの広さなんですけど…。

 
部屋の窓からは海が。先ほど乗ったサスケハナ号も見えます。おそらく今日最後の便でしょう。夕食まで2時間、のんびり過ごします。

夕食では海鮮しゃぶしゃぶ、各種刺身、伊勢エビのテルミドール、さざえの壺焼き、ゆでガニ、などなど考えられる魚介料理がすべて出そろいました。胃袋の中はサカナのみで終了…、と思いきや最後に釜飯が出ました。もう入りません。どれも美味しかったんですが、伊勢エビの刺身には感動しました。本当に甘〜いんです。それと好物の生アジ。ただ残念なのは、本来なら美味しく食べられるハズのものが満腹によって無理やり食べなくてはならなかったこと。量が多すぎるんです。贅沢な悩みでした。

食後は露天風呂につかってゆったり。

部屋に備え付けの観光案内を見て、明日はどこへ行こうかと考える。結構候補は挙がったが、どれもアクセスが悪い。この地域は車で来るのが正解のようだ。とりあえず割とアクセスのいい上原仏教美術館と、下田達磨寺、済広寺、熱川バナナワニ園とした。


次へ 伊豆巡覧 トップへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO