京都異境巡礼 2003年7月27日〜8月2日

妙心寺北門前バス停からバスを待つが、目的のバスは一時間近く来ない。不便なところだ。大通りまでせっせと歩くことにした。

大報恩寺(千本釈迦堂)

結局ここまで歩いてしまった。千本釈迦堂は非常にわかりづらい場所にある。狭い住宅地の道を入ったところにある。


本堂。他とは違うつくり。残念ながら内部に入ることができなかった。賽銭箱のすぐ先に柵が設けてあって、階段を上ることすらできない。

仕方がないので、境内を見て回ることにした。

爆笑布袋!何でそんなに笑っているの?


よく見たら口の中に十円入ってました。もの凄いプロポーションだなぁ。


お多福像。不気味です…。何もこんな色にしなくても。

もうだいぶ疲れたので宿に戻ることにする。さて、まだ三日目が終わったばかりだというのに、既に予定していた訪問先はほぼ済んでしまった。なんか、前半飛ばしてしまった感じがする。もうちょっと余裕があっても良かったかな…。

明日からは落穂拾いを含めつつ、宿のるるぶなどで情報収集し、拝観料無料の寺社を中心に訪問することにした。明日は32度の晴れという予報。あまり頑張らないようにしよう。


次へ 京都異境巡礼のトップへ トップへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO