平泉・水沢巡覧 2005年1月9〜10日

バスは5分ほど走って次の目的地、黒石寺に到着。降りたのは我々だけ。

黒石寺

 
大きくはないが、風格のあるお寺だ。山の中腹にぽんと建っている感じ。神社でもないのに狛犬が出迎えてくれる。

 
本堂内。厨子内には多分本尊の薬師如来が入っているはず。前に立つ二体は日光・月光だろう。後で写真を確認したところ、十二神将も居るのが分かった。何しろ暗くてよく分からなかった。

正月7日には本堂内ではだかの男たちによる祭が執り行われる。裸の男たちが本堂の天井に登るアツイ祭だ。蘇民将来に由来するのだとか。そういえば、福島県柳津の福満虚空蔵堂でも同じ日に同じような裸祭が執り行われている。黒石寺の蘇民祭では蘇民袋の取り合いをするらしい。対して福満虚空蔵堂では鰐口の争奪戦をする。

 
本堂内から外を見たところ。なかなかいい感じですなー。…先には怪しい建築物が。内部には侵入不可で詳しいことは分からないが、二階建てらしい。邸宅風のようにも見えるし…。鐘楼ではなさそうだ。


次へ 平泉・水沢巡覧 トップへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO