両毛異境巡礼 2002年8月3日〜4日

8月3日(土曜日)

金剛山鑁阿寺 栃木県足利市

 ここは足利氏ゆかりの寺だそうだが、僕がそんな点に惹かれてこの寺に来るはずがない。

 僕の目的はこの山門。

 
 山門に太鼓橋が付いているのだ。格好いいね!!この寺は境内が堀で囲まれているという面白いつくり。もともと足利氏の邸宅だったからなのかも。でもそんなことにはあまり興味がない。現在、今どうなっているかに着眼。境内はかなり広い。

 山門についている鯱の顔もなかなか間抜けで好い。

 潰れていて見にくいけど、山門の上部についている3つの紋は中央が菊花の紋、左が桐の紋、右の紋の名前は知らないけど、足利氏の紋。

 
 本堂上の邪鬼もいい感じです。

 
 線香を立てる部分を支える邪鬼もいました。今日も頑張ってます

 
 そして、もう一つの僕の目的は、この輪蔵。これまで見た輪蔵の中で最も大きく、廻すのに結構力が要りました。一切経が納められているそうだ。中に入るだけで400円もとられた。高いよ。受付のバイト兄ちゃんはゲームボーイやってたし。気抜きすぎ。

 本堂には大日如来がいる。でも本堂の仏像って暗くて見てもよく分からないからあまり見る気はしないな。あとで知ったけど、左の方に聖天がいるそうだ。また来た時にでもこの象をみよう。

 境内には他に鐘楼、多宝塔(二十三夜尊勢至菩薩と十六羅漢がいるけどよく見られない)などがあり、典型的な密教の七堂伽藍。

 朱印を貰って退散。


次へ 両毛異境巡礼のトップへ トップへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO