8日 土(四日目)

今日最初に訪問する三井寺は超有名観光寺だ。その上今日は土曜日。混雑すると嫌なので拝観時間の開始にあわせて宿を出た。

京阪の島ノ関〜三井寺まで乗車したが、どちらも早朝のため無人…。きっぷはちゃんと買いましたよ。

三井寺

三井寺駅から徒歩10分 地図

湿気が高いのか、濃い霧が出ている。今日、滋賀を離れた後若狭でレンタサイクルでお寺を回るので天気が気になるが、ここは「朝霧は晴れ」ということわざを信じよう。三井寺に向かう途中、琵琶湖疎水沿いに歩く。京都の南禅寺の方まで流れているんだよな。京都の琵琶湖疎水


仁王門。

 
目が血走ってます。みうらじゅんに拠れば「血管表現出たね」。怖すぎます。


境内に入ってすぐのところに釈迦堂。…特にないです。


金堂。いわゆる本堂。内部は仏像の嵐。ちなみに霧が濃いのが分かります?

内陣の周りを小さな仏像で囲んでいる。ちょっとした博物館。


これは妙見菩薩。
  
動物がたくさんいて楽しい。虎、象、そして頭に鹿。

片足で立ってます。ゴルゴ松本風味に「4!」ってやってます。片足だと安定しないのか、錫杖2本を使って松葉杖の代わりにしています。こういうカラフル+動物仏像大好き。


大黒天。さすがに黒い。


閻魔大王。あまり怖くはない。

 
多分愛染明王。頭に乗っている顔が面白いんですけど。

 
円空の八大竜王像。それぞれ頭に龍をのせてます。


役小角と前鬼、後鬼。鬼たちがユーモラス。全然怖くないっす。

  
不動明王と両童子。不動明王はやっぱり怖いっす。キンカラはやっぱり楽しいポーズを取ってます。

三井寺で撮った写真が多いのでページを改めて。


次へ 滋賀北陸異境巡礼のトップへ トップへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO