現在16:00。場所は富山県高岡市の繁久寺前。これからどうしようか。本当はこの後、高岡大仏も見たかったが、雨も強いし結構疲れてきているのでもう駅に戻ることにしよう。

でも今駅に戻ったところで、帰りの夜行急行が出るのは22:43。まだ6時間以上もある。旅行に出る前に考えていたのは、映画。ここ高岡の駅前に都合よく映画館があるので時間つぶしによい。20:00から22:30まで観て夜行までの時間を潰すつもり。レイトショーなので安くさらに結構。

高岡駅から徒歩5分のサティの3階に映画館がある。ひとまず指定席を取っておく。映画は22:30に終わり、22:43には夜行が駅に到着するが、13分間で映画館を出て電車に乗れるかどうか心もとないので、最後のスタッフロールは諦めるしかないだろう。ということで、出やすいように通路側の席を取った。

一旦駅に戻り、荷物を取りまたサティへ。夜食などを買い込み、サティ内のマックで休憩&夕食。ジャンクだが、長居するならここしかない。ただ今17:00。映画が始まるまで3時間をここで潰した。

観た映画はマトリックス・レボリューションズ。公開して数日しか経っていないので指定席を取ったのだが、自分を含め、客総数は10人…。ここの映画館、あまり繁盛していないようだ。寂しいなぁ。

本編が終わった後、スタッフロールは観ず、駅へ直行。

雨はかなり強くなっている。出発前もこんな雨だったなぁ。でも最後の最後で降ってくれたから助かったよ。

22:30を過ぎた高岡駅はひっそりとしていた。なんかひしひしと旅の終わりを感じる。

今回帰路に使う夜行急行は、金沢発上野終点の上りの能登。夏の京都では往路で使った。利用客が少ないのが最大の特徴だろう…。今回も見事にがらがら。指定席も自由席もがらがらだったから、今回も指定席券は必要なかった。中はかなり暖かい、というより暑いくらい。ジャケットを脱ぎ、シャツを全開にするとようやくリラックスできた。眠るための環境としては寒いよりずっといい。サティで買ったますのすしおにぎりを頬張ると俄かに睡魔が襲ってきた。今回もよく眠れそうだ。新潟県に入り、直江津を過ぎたあたりで、二席を使って横になるとすぐに眠りにつくことができた。

…2:30に一度目を覚ます。車内灯は減灯していた。この能登はかなり暗くなるので眠りやすい。かなり暑く大分汗をかいたので、ドリンクを買いに行ってみる。この能登には自販機が積んである。喫煙指定席、グリーン車、自由席をかけぬけ、ラウンジカーに到着。ここのソファーで横になって眠っている人をよく見かけるのだが(これは迷惑なので本当はやっちゃいけない)、今日はいない。ここラウンジカーは眠れない人が来るところだ。窓に向かって設置されたソファーに座ってぼんやりするのが正しい使い方。ドリンクは130円だった。微妙だな。

席に戻ってドリンクを飲みほす。電車は先ほどからずっと停車している。窓から外を除くと「越後湯沢」。上野はまだ先だな。この駅では客扱いはない(つまりドアは開かない)が、数分停車する。数年前に新潟へ向かう夜行に乗ったとき、豪雪のために臨時停車した事を思い出すなぁ。あの時はやきもきしたもんだ。今はゆったりと「越後湯沢」という駅名標を眺めている。まだ11月の前半。豪雪地帯でもまだ雪は降っていない。程なくして発車。席の向きと電車の向きが逆になっていた。実はこの能登は長岡で方向を変える。

越後湯沢を出たところでまた眠りについた。次に目を覚ましたのは5:30。トータルで5時間の睡眠。夜行でこんなに眠れたのは初めてだ。上野停車まであと30分。大宮到着直前に車内灯が復活、そしてペールギュントの朝が流れた。荷物を整理して上野到着を待つ。空もだんだん明るい色になってきた。

上野で降りると外はかなり寒いことに気づく。車内が暖かすぎたんだな。雨もまだ降っている。常磐線に乗り継ぎ、7:30頃帰宅。夜行で眠れたので仮眠を取ることはせず、午後は学校へ行った。6日ぶりに普通の生活に戻る。

旅行が終わったばかりだが、既に次のことを考えている。年明けには長野の別所温泉に行くつもり。


滋賀北陸異境巡礼のトップへ トップへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO