名古屋駅に戻り、新快速で一気に岐阜へ。予定より早く進んでいるし、かなり疲労しているのでここらで少し休憩することにした。新岐阜駅近くのマックで1時間ほど休憩。心配していた天気は一気に好転。日差しが強い。暑いくらいだ。

名鉄で羽島市の竹鼻というところへ移動。全国異境巡礼第三弾では勘違い+調査不足で訪問できなかった竹鼻弘法堂を攻略するつもり。リベンジだ。

竹鼻弘法堂

名鉄竹鼻駅から徒歩7分 地図

竹鼻駅周辺にはのんびりとした雰囲気が漂う。少し歩くと、旗がいっぱい立つ場所を発見。

 
夥しい数の旗。旗がなければお寺というより普通の家っぽいですが…。入って右手の赤い階段を登っていくらしい。

このお寺には木造五百羅漢があるという情報を得て来たのだが…。


階段を登って二階へ入ると赤い絨毯の敷かれた空間。ここが本堂だろうか。弘法大師が祀られているようだが、五百羅漢の姿はどこにも見あたらない…。


これは入り口付近にあった地蔵菩薩。たくさんのミニミニ地蔵。

結局無かった…。なんだかぐっと疲れた。さらにひどい睡眠不足。この後岐阜市に戻って、全国異境巡礼第三弾でも再訪を誓ったかご大仏も訪問しようと思っていたが、これ以降の予定を全て破棄し、大津市の宿にチェックインして眠ることにした。


次へ 滋賀北陸異境巡礼のトップへ トップへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO