更新履歴

多摩巡礼 2008年3月29日

正福寺

しょうふくじ

東京都東村山市野口町4-6-1

西武新宿線東村山駅徒歩10分

マピオン

pre / top / next

正福寺

再び東京都へ。東京都で唯一の国宝建築である地蔵堂のある正福寺へ。

立派なものだ。ただ、国宝というので警戒している感じがする。地蔵堂を囲む柵は最近になって設置されたもののようだし、至るところにセンサーが…。

年に二度、内部を公開しているとのこと。

扉は一つ開いていたが、格子には内側から網が張られており、内部を伺うことができない。看板には、内部の天井部分の写真があった(右画像)。鏡天井になっている。幾重にも組まれた重厚感がいい。

まんじまるさんのご指摘ではじめて気が付いたのだが、梁の上に小さな地蔵像が並べられているのだった! よく見ないと分からないが、確かに並べられている。額に「千体地蔵堂」とあるように、内部にはおびただしい数のミニミニ地蔵が敷き詰められているとのこと。

二層目の屋根の裏側を覗くと、内部の重厚な組み物が外ではどうなっているのかが分かる。まつぼっくりだ。

堂宇の外にもミニミニ地蔵像が並べられていた。

正福寺に到着したとき、本堂からぞろぞろと人が駐車場へと戻ってきていた。ついさっきまで法事をやっていたようだった。本堂(左画像)と玄関(右画像)。玄関前の通路が素晴らしい。潔癖な印象がある。

左画像はふっさふさの松(たぶん)。初めて見る。名前が札に書いてあったはずだが…。忘れた…。右画像は、多分桜の一種だと思うが、名前が分からない…。

pre / top / next


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO