玉川大師(東京都世田谷区)

玉川大師の地下には仏殿があるということで、今回、探訪地に選定した。何度も乗り換えをしてやっと玉川大師にたどり着いたのだが、もう5時2分前。駄目もとでお寺の人に訊いてみる。

僕「地下仏殿に入りたいんですけど。」

係の人「申し訳ないのですが、拝観は5時までで、受付は4時半までとなっているんです。今日はもう終了しました。」

充分予想していた展開だ。その先もシミュレーションしていた僕は、すかさず、

僕「遠くからはるばる来たんですけど。」

はるばるを強調気味に言い返す。

係の人「ちょっと待って下さい。」

係の人はすぐに奥へと入っていった。やった!これはいけるかもしれない。僕は小さくこぶしを握った。係りの人がすぐに戻ってきた。

係の人「もう締めてしまったんです。すいません。」

本当にすまない感じで言い放った。もうこれ以上この人を責める訳にはいかない。

僕「分かりました。」

このまま帰るのも何だし、疲れていたので、境内を見て回ることにした。境内といっても都会の寺院だ、そんなに見るべきものはない。

このページに写真が一枚もないのは淋しいので、玉川大師写真集として掲載しておく。我々は失意のうちに帰途についたのだった・・・。

 

くやしー!絶対リベンジしてやる!またやるぞ!


東京秘境巡りトップへ戻る トップへ戻る
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO