上野界隈異境巡礼 2003年4月13日

浄名院から出て日暮里駅方面へ向かう。今日最後の訪問先は日暮里の駄菓子問屋街。

天王寺

日暮里に向かう途中で気になるお寺を見つけてしまい、入らずには居られなくなった。


だって、大仏が見えてるんだもん!!山門も石づくりでヘンだし!

 
釈迦如来らしい。仏像下には鉄製のドア。中に入れるようだ。鍵がかかっていて侵入はムリ。 このお寺の魅力は大仏だけではなかった。

 
コンクリート製だが非常に上品な本堂。境内もすっきりしている。右は沙羅双樹。これが沙羅双樹なのか。

 
本堂となりのお堂の雰囲気も、これまた非常に良い。装飾はないものの美しさがある。すっきりしていて好印象。


境内に建つお堂。何を祀っているのか失念・・・。奥に丸い鏡が置いてあったので神道系なのは確か。


懐かしいポンプ。


偶然に立ち寄ったお寺でしたがかなり気に入りました。美しい境内です。なので禅宗かと思っていましたが、実は天台宗でした。

この後予定通り日暮里の駄菓子問屋街に立ち寄りましたが、デジカメの電池切れで写真は撮っていません。あのシュールな「点取り占い」を買って東京駅へ戻る。八重洲で沖縄ショップに立ち寄り、ソーキそば、そーめんちゃんぷるーの素、シークァーサージュースなど沖縄の味覚を買って帰宅。

それほど強力な物件もなく、ゆるい異境巡礼になりました。


上野界隈異境巡礼のトップへ トップへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO