更新履歴

越南漫遊記 2010年5月24~30日

サイゴン大教会

nhà thờ đức bà
1 công xã paris
8:00-10:30, 15:00-16:00

pre / top / next

サイゴン大教会

今度はレユアン通りを少し進んだところのサイゴン大教会。道のど真ん中にあってかなり目立つ。ホーチミン市のランドマーク的存在だ。行程表には車窓見学とあったが、内部に入ることができた。

迫力あるファサード。内部にはラテン語が。一行目にはdeo optimo maximoとあり「最上至高の神」という意味。二行目のbeatœque mariœ virginiはよく分からないが、多分「聖処女マリア」ということかと。三行目のimmaculatœは「無原罪」か。

教会内部の床。幾何学的な模様で、じっと見つめていると立体的に見えてきそうだ。

壁にはマリアへの崇拝を示すものでいっぱい。

「感謝聖母」は分かりやすすぎる。

内部にはなぜかネオンが施されたマリア像が…。こういうところはベトナムっぽい。

ヨーロッパのそれと見まごうばかりだが、扇風機が据えられているのはベトナムらしい。

目立たないところにあったキリスト像。これもおそらくネオンで輝くのだろう…。

教会を出たところで一組のカップルが! ハオさんによれば、式を挙げる前に記念写真を撮りに来たのだろうということだった。

少し離れたところにはマリア像が立っている。正面から撮ると、ちょうど像が重なっていい感じ。

pre / top / next


SEO [PR] J[hr @₦΍ h ^T[o[ SEO