法隆寺駅から奈良駅、バスを乗り継いで近鉄奈良。京都に行くなら、面倒でも近鉄線のほうがいい。

東寺駅で下車、東寺へ。もう時刻は16時を過ぎてしまっているが、まだ間に合う。風が強くなり、気温はぐっと下がった。かなり過ごしやすい。

いつもは群がる堀の亀が、今日はなぜか姿を見せない。絶滅したというわけではあるまいに。

東寺はこれで何度目になるのだろうか。かなり来ている筈だ。それなのに今回、奈良での行動を早く切り上げてまで東寺を訪問したのには、目的がある。


それは五重塔。といっても、この時期に特別公開があるわけではない。


それは五重塔の外にある。初層の軒下に、なんと邪鬼がいるのだ。

 
しかもそれらは四方すべてに配置されている。無限の時のなかで責め苦を受けているのか、それとも協力し合って塔を支えているのか…。


それともう一つ。金堂の北東方向を向く鬼瓦の額には☆印があるということだが…、残念ながら確認できず。


これだけでは寂しいので、講堂の梵天像を。ハンサ(鵞鳥)に載る姿も面白いが、横から見ると、もう一人が後で控えているようにも見える。


境内をうろうろしていたら、こんなに小さな猫たちが! 踏みつぶしてしまいそうなくらい小さい。何のおそれもなく近づいてきたが、他のものに興味を示したようですぐにどこかに行ってしまった。


境内の外に出ようとしたら、門の下にも猫が休憩中だった。こちらは成猫。気を抜きすぎだ。

東寺を出ると、雨! それなりの雨だ。昨日に続き、今日も雨に降られてしまったが、もう今日の予定はこれまで。もう宿にチェックインしてしまおう。バス停で雨宿りをしながらバスを待つ。

乗ったバスは、どこかの車庫で運転手交代。しばらくの停車。五条河原町の宿まで行き着くのに意外に時間がかかってしまった。


今日の宿は京都リッチホテル。一階には鯉が泳いでいて、名前の通りリッチな感じだが、あてがわれた客室には失望した。壁紙が浮き上がっていたり、汚れていたりしていた。今回の宿代は、通常7500円のところ4000円だったが、この部屋に7500円も出して泊まりたくはないな。それにエアコンが効きすぎている。オフにしていてもどういうわけか寒く、結局寝冷えをしてしまった。

外に出て、お土産と夕食を済ませる。京都はやはりカップルが多い…。可愛い子が一人旅、というのは現実には無いんだなぁ…(泣)。

四条まで行き、祇園小石で買い物。祇園小石の店員がお辞儀をするのにつられてお辞儀をしているヨーロッパ系の女性、なんだか可愛かったな。

なかなか今日も疲れてしまった。明日は室生寺、長谷寺を中心として、割と広い範囲を廻るつもり。


次へ 大和路巡礼 トップへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO