柳川・長崎巡覧 2006年2月25〜26日

 
長崎ももうすぐ終わり。最後は孔子廟。廟内は中国風味の音楽が流れていた。あまり上品な感じじゃないな…。

 
狛犬風の麒麟(?)が二対。口を開けているのでこちらが雌か。何故か自分の子供を前足で抑えつけている。子供が「おい母ちゃん、酷いよ」ってな感じで訴えてます。


廟内の壁面には顔回や子貢、子路、冉伯牛など孔子の弟子達を紹介するパネルが並んでいた。

廟の裏には中国の文物を紹介する割とゴージャスな博物館があったが、あまりこれといって面白いものは無かった。最後におきまりのおみやげコーナーがあったが、何故かブルースリージャージまで売られていた。


ここで終了。ホテルに戻り、チェックアウトをすませ、市電に乗り駅へ。少々の特急待ち。駅ホームのベンチでは猫も特急待ち。「特急まだかにゃー」

 
左は相方の角煮まん。右は自分のくじら弁当。鯨カツと鯨肉そぼろ。牛肉とあまり変わらない味。美味しかった。


次へ 柳川・長崎巡覧 トップへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO