雍州秋景 2007年11月3日〜4日

天得院

天得院は東福寺保育園の裏手にある。経蔵と禅堂の間を抜けた所だ。

 
一ヶ月という非常に長い会期を設けて「紅葉を愛でる特別拝観」を行っている。夜間はライトアップを行っているようだ。


入ってすぐの手水鉢が素晴らしかった。楓の葉はおそらく作為的に浮かせているのだと思うが、光の当たり具合が良かった。

実を言うと、自宅に手水鉢、あるいは蹲が欲しいと思っている。が、それに見合うだけの住宅を手に入れることが先か…。

 
天得院メインの方丈南庭。一面びっしりとスギゴケで覆われている。もこもことした刈り込み、球がたくさん付いたような木など面白かった。

ただ、先ほどの看板で見たような、楓の紅葉などは見るべくもなかった。夜間拝観も行っているようだが、まだまだ時期が早いようだ。

しばし軒下に座り、柱に寄りかかって「庭を愛で」てみた。


まるで絨毯のような苔。以前、タモリ倶楽部で苔をやっていたのを見て、苔を育ててみたくなったことがある。

軒下の柱の元に目をやると、マクドナルドのコーヒーのタダ券が積まれていた。昨夜、高台寺ライトアップ特別拝観のスポンサーだっとことに驚いたが、ここ天得院のライトアップもマクドナルドがスポンサーとなっているらしい…。高台寺は拝観券と共にタダ券を配っていたが、ここは「ご自由にどうぞ」的になっていた。

 
方丈内には、禅寺らしく達磨コレクション。左の達磨は屏風絵。衣が、一気にワンストロークで「えいやっ」と描き上げた感じ。この筆のうねりが、何故か衣を纏っているように見えてしまうのだから不思議なのだ。右の達磨はなんだか武田信玄を思わせる。


火頭窓から庭を切り取る。看板のようには赤くなっていないね…。でもこれはこれでじゅうぶん美しい。


方丈内ではテーブルの上にお茶サーバーと湯飲みが用意されていた。「且生喫茶」ではなくて、やっぱり「喫茶去」と書いて欲しかったね。


なんと通天橋のジグソーパズルが…。「※やってみませんか」の間の抜けた感じがいい。ちょっと高いな。


受付で見た香炉。中国の聖人のようなかたちの焼き物から煙が出ていた。欲しい。


次へ 雍州秋景 トップへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO