全国異境巡礼第三弾 2003年3月15日〜22日

3月15日(土曜日)

 1月から計画を練り進めてきたこの旅、日が暮れてから始まった。夕食と入浴を済ませた後、20:30いつものバス停に向かう。厚着していては動きづらい(車と金を持っていない自分は歩かなくてはならない)ので、薄いジャケットを上に羽織っただけ。去年の今頃も同じ様な旅に出ていたが、去年はかなり温かくて摂氏23度まで上がっていた。しかし今年は結構寒い。バス待ちの間、判断を誤ったかな?と少し不安になった。夏の時も思ったが、夜なのにこれから出掛けるというのはやっぱり変な感じがする。

 東京に到着したのは夜行出発30分前くらい。飲み物を買って何をする事もなく待つ。寒ーい。

 列車に乗車すると程なくして車掌がやって来た。指定席券を差し出し、18きっぷに最初のはんこを捺してもらう。儀式が終わり、隣の人もやって来たので後は眠るだけ。・・・しかし、すぐに寝付かれれば苦労はない。しばらくは車窓を見て過ごす。

 2:30頃静岡に到着。車窓に明かりの点いている家が見えた。自分が訪れたことのない土地にも人が住んで生活していると思うと・・・よく言い得ないけど、神秘的?な気持ちになる。

 ・・・気が付くと夜行は豊橋に停車中だった。静岡を出たあたりから記憶がなくなっていたので、どうやら2時間ほど眠れたようだ。少し目が冴えたので電車の外に出て駅内を歩いてみた。豊橋は初めて訪れる駅。しかし寒かったのと座席に残してきた荷物が不安になって(大したものは入ってないけど無くなってしまったら相当困る)すぐに車内に戻った(小心者)。この夜行は豊橋で30分の休憩をとる。もうちょっと早く豊橋に到着したのに気付いていれば駅の外で何か食べられたかもしれない。2時頃からお腹をすかせていたのだ。近所に牛丼屋でもあれば。そういや最近牛丼食べてないな・・・。

 豊橋で目が醒めたあとは、もはや寝付けないと思い名古屋までつれづれに過ごすことに決めた。寝過ごしたら大変だし。空が明るみ始めたのは東刈谷のあたりだ。5:30頃。日が早くなりましたね。共和〜大府間では何故かJ-PHONEが圏外・・・


次へ 全国異境巡礼第三弾のトップへ トップへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO