全国異境巡礼第三弾 2003年3月15日〜22日

3月19日(水曜日)

円町駅で降りて、市バスに乗り換えて壬生寺付近で降りる。

壬生寺

壬生寺は普通新撰組ゆかりのお寺として有名だが、今回の目的はユニークな仏塔を見るため。実際はその仏塔以外も結構見事なバカ寺ぶりを発揮している楽しいお寺であることが分かった。


これが壬生寺の仏塔。ミャンマー風味だという。残念なことに内部には入れないし、階段も登れない。

 
境内にあったこの建物、何だと思いますか?・・・阿弥陀堂なんですまるでログハウスのような「」である。とてもお堂とは思えない。ある建築家が作ったそうですが・・・。興味深かったのが阿弥陀堂らしくその下に地下(戒壇巡り?)があるということ。阿弥陀如来の両脇の床がガラスになっていて、下が透過していた。阿弥陀如来の側に行くことができなかったし(バリケードがある)、内部は撮影不可(おばちゃんが目をぎらつかせていた)ので詳しくレポートできないのが残念。

これで壬生寺はおしまい。同時に京都もおしまい。もっといろいろ観たかったけど、足がこんな状態では仕方がない。

壬生寺道バス停に戻る道中、気になるものを見つけた。
 
道路の脇にガムテープが張ってあって、そこになにか書かれている。ダルマ・・・。これだけではない。
   
もち、つけ物、すし、ワタ・・・。この他にもたくさんあったが、どれも漢字が少ないのがどこか怖い
【追加】めきゅさんと空さんから「これらのガムテープは縁日の際に設けられる屋台の位置を示している」とのご指摘を頂きました。ありがとうございました!2003.3.28.

バスで京都駅へ。市バスのシート柄って牛車と桜なんだよね。かわいいぞ。ウチのサイトの壁紙にしたい。

京都駅から新快速で今日の宿のある倉敷まで移動する。

兵庫県西部から岡山県東部にかけて岩山が多い。洞窟のあるお寺など多いかもしれない。今度はこの辺を攻略してみようかな。


山陽本線の三石〜吉永間でみたもの。田圃の向こう、林との間にトタンが連なっている。これは猪垣だろうか。

今日の宿は倉敷ステーションホテル。倉敷駅から歩いてすぐ。ここは夏にも一泊しているところ。廊下の音が響くが値段の割にはいいところ。今日も4042円。関係ないけど受付の女性がベッキー似だった

足は少し良くなってきている。エアーサロンパスが効いたのだろうか。

この宿、夏の時には気が付かなかったがMTVが観られる。チャンネルを変えずにずっと観ていた。


次へ 全国異境巡礼第三弾のトップへ トップへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO