全国異境巡礼第三弾 2003年3月15日〜22日

3月16日(日曜日)

善光寺

地図

目的地善光寺は弘正寺から見えるほど近いところにあったが、地図にない小さな道が複雑に入り組んでいて到達するのが面倒だった。


思わず顔がニヤける。とても僕好みではないか!!いきなり懸け造り。期待できます。

回り込んで本堂の正面へ。


境内の・・・これも懸け造り?一階の「三ない堂(だったか?)」に車がつっこんでますけど・・・。がさつな印象を受ける。


本堂正面。いくつか気になるものがある。


本堂手前の閻魔王庁。でも閻魔本人はいません。ただ本地の地蔵はたくさんいます。このお寺は善光寺という名よりも「ボケ封じ寺」として名を売っているようだ。カタカナで「ボケ」って

 
本堂入口に立つ。「呆けなし寺」の文字が力強い。・・・おや?「恐参洞」。おそらく戒壇巡りなのだろう。とても興味惹かれるネーミング。是非入りたいものだ。


受付は留守。「団体割引あり」。商売慣れしている印象を受ける。境内には誰一人として居ない。インターホンを鳴らす。程なくして声が聞こえた。

僕「あの、戒壇巡りがしたいのですが・・・」
声「・・・戒壇巡りがしたいんだって」

もう一人の人と相談しているようだ。

声「・・・入れないんです。申し訳ないですけど。」

あまり申し訳なさそうではないような口調で答えが帰ってきた。うー。仕方ない。「恐参洞」ってかなり心惹かれるネーミングだなあ。単に暗闇を進むだけではなさそうだ。是非見たかった。多分地獄めぐりとかするんだろうな。


本堂の扉が自動ドアだった。「立てば開く」・・・。とても分かりやすい。

北岡崎駅へ戻る。時間がないので早歩き。右足だけが酷く痛むようになった。筋肉痛ではない(初日だし)。まさか・・・。不吉な考えが頭をよぎる。いや、そんなことはないと無理に打ち消し、自分をごまかしながら駅へと向かった。

再び愛知環状鉄道に乗り、JRで安城駅に向かう。安城駅からは徒歩で名鉄の北安城駅へ。なぜこんな面倒なことをするかというと、できるだけJRを使って(18きっぷの効力)交通費を安くあげようとしているからだ。


これが北安城駅。なんとも・・・。安城市は日本のデンマークと自称しているが、こういう風景を見るとデンマークに失礼だと思ってしまうぞ。

痛み出した右足をマッサージしていると電車がやってきた。雨は相変わらず強く降っている。

北安城駅から碧海堀内駅に移動。碧海堀内駅も北安城駅とあまりテイストが変わらない、寂しい駅だ。

菩提寺

地図

向かうのは菩提寺。ここにも戒壇巡りがあるというが・・・。山門近くに「弘法霊場」と書いてあったのが気になる。ひょっとして真言宗か?果たして本当に戒壇巡りはあるのか?


本堂を見るとその疑いは強くなった。戒壇巡りは普通軒下のスペースにあるものだが、この本堂の高さでは戒壇巡りがあるとは思えない。中に入って見てもどこにも階段がみつからない。やられた・・・。
【追加】実は本堂の左隣りにコンクリート製のお堂があったのだが、後で調べたところに拠るとこのお堂に戒壇巡りが存在するらしい。訪問時には信徒会館だと思っていたので内部を調べなかった。再訪しなければ・・・。2003.4.4.

弘法霊場なのに浄土宗というよく分からない寺だった。


これだけでは寂しいので山門前の西国三十三観音移し霊場を撮っておく。

無駄足といえばお寺に申し訳ないが、失意のうちに駅へ戻る。


碧海堀内駅近くには(というか駅から直接行ける)堀内公園というわりと広い公園がある。しかしかなり閑散としていて寂しい。雨が降っている所為もあると思うがそれにしても寂しすぎる。何故か観覧車まであって無駄に(失礼!)ゴージャスだ。ゆっくりと回っているのが分かる。どうやら稼働中のようだ。

再び北安城駅へ。右足の痛みはもはやごまかしきれないほど強くなっている。実は12年前に右足を捻挫している。どうやらその捻挫が再発してしまったようだ。「捻挫?しかも12年前で何故?」と思うかもしれないが、捻挫を甘くみてはいけない。場合によっては長引き、実は骨折よりもタチが悪いという厄介な怪我。勿論普段は痛みを感じることはないのだが、ごくたまに何かの拍子で捻挫の痛みが再発してしまうことがある。「クセ」がついてしまうらしい。よりによって旅行中に再発とは・・・。ついてない。まだ旅行は始まったばかりだぞ、全く。雨も強いし困った。

足を引きずりながら北安城駅の近くの歓喜院というお寺を訪問してみる。しかし本堂は開いていなかった。素直に考えれば歓喜天が祀られているのだろうが、どこにも見あたらない。歓喜天は象の頭をもつ人の形態をとっている。その異形が好きで(ゾウが好きというのもある)是非見たいのだが、歓喜天像の作例は少なく見かけることはめったにない。歓喜天の司る御利益の所為か秘神として扱われているのだろう。

もう今日の行程は終了している。足が痛い。早くホテルで休みたいよー。


安城駅に至る道中、飛び出し坊やを発見!足が痛いのにこういうのはしっかりチェックしているのだから救いようがない


次へ 全国異境巡礼第三弾のトップへ トップへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO