日泰寺 名古屋市千種区

地図(マピオン) 市営地下鉄東山線覚王山駅下車、徒歩5分。

 日泰寺。この奇妙な寺名は、タイ王国との関係が緊密であるということが由来だそうだ。拝観無料、境内自由。素晴らしい。


山門はそれほど変わったものではない。

 
「あ」と「うん」の人たち。きっちり梵字も。どことなくタイ顔かも。


後光は後頭部から「生えて」いた


これが本堂。外にはタイと日本の国旗が掲げられている。


 本尊である釈迦如来像の上にはタイ文字が。これは昭和57年当時のタイ国王プミポンから贈られたもので、「釈迦牟仁仏」と書いてあるらしい。ちなみに本尊は明治33年当時のタイ国王チュラロンコーンから贈られたもので、1000年を経た由緒ある仏像で、タイ国宝らしい。本当だとすればかなり凄い寺だ。

 五重塔です。
次へ 日本奇勝巡り第一弾トップへ戻る トップへ戻る
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO