華厳寺から樽見鉄道に乗車、大垣でJR線に乗り換え。

 今日の宿は京都。稲荷駅に18時頃着。稲荷駅は赤い駅舎。駅舎近くには鯉が泳ぐ池があり、結構風流。駅を出ると伏見稲荷大社入り口が目の前。細い道を歩いてホテルに向かうが、車がびゅんびゅん飛ばして通る。危なくて溜まらない。ホテルの近くには龍谷大学のキャンパスが。

アーバンホテル京都

アーバンホテル京都ホームページ

 チェックインし、エレベーターを出ると、目の前には夕刊が山積みにされていた。「夕刊をサービスさせて頂いております。ご自由にお取り下さい。」感動である。朝日、日経両紙をご自由に取って部屋に入る。キーを差し込むと部屋の電気が付く仕組み。

 部屋はこんな感じ。4000円で泊まって良いの?って感じ。備品は、テレビ、冷蔵庫、灰皿、マッチ、お茶パック、使用済みパック置き、湯沸かしポット、櫛、ひげ剃り、歯ブラシ、ボディソープ、シャンプー&リンス、浴衣、タオル、バスタオル。トイレには「消毒済み」の紙が張られていて、かなり清潔感があった。夕刊と朝刊がサービスされ、ビジネスホテルの王道といった感じ。自販機もジュース、アルコール、カップ麺と充実しており、コインランドリー、無料の製氷器まである。恐れ入りました!かなり満足です。荷物を置いたら、外出し、近所のファミマで弁当と翌朝食用のパンを購入。
19日へ 日本奇勝巡り第一弾トップへ戻る トップへ戻る
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO