近江京師巡礼 2007年8月11〜14日

宝塔寺からは稲荷駅に戻らず、深草駅へ。次は、東福寺の塔頭光明院を訪問しようと思っているため、京阪で鳥羽街道駅まで行ったほうが近い。

光明院は東福寺の塔頭では最も南に位置するため、東福寺駅では降りないほうがいい。

光明院


光明院の玄関の床は紅葉の模様が刻まれていた。趣味がいい。なお、この塔頭は受付がなく、竹に自分が十分と思われる金額を入れる。まだ拝観していないが、自分は300円を入れた。

 
庫裡(?)に入ってすぐ、先には庭園の中心となる阿弥陀三尊石が見えた。


この庭園を観よ。説明は要らない。今まで観た庭園の中よりも感動したのがこの庭園、波心庭だ。


別角度から。観る方向によっても表情を変えるし、立って観るのと座って観るのさえ違う。これが人の世界のとらえ方なのだろう。


円相の窓から覗いた波心庭。


美し過ぎる…。もう本当に言葉は要らない。これこそが禅の境地なのか。

自分以外に訪問する人は無かった。時間を忘れてしばしここで落ち着いた。


次へ 近江京師巡礼 トップへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO