岐阜駅から新快速で米原へ。ここで電車の接続待ち。米原駅は北陸への分岐駅であるため行政区分では町ながらも新幹線駅だ。周りは長閑な雰囲気。早朝には雨だった天気もすっかり晴れて、暖かい。

こんなに晴れている!予報より実際はずっと天気がいい。上の写真は携帯のデジカメで撮ったもの。

ホームにはうっすらと「いい日旅立ち」が流れていた。鬼塚ちひろによるカバー。JR西日本が実施するDISCOVER WESTというキャンペーンで使われているもの。米原駅はJR東海とJR西日本の境界駅。今回の異境巡礼は、この米原以降ずっとJR西日本の管轄内を移動することになる。今後この曲を何度も聴くことになるかもしれない。

米原で乗り換えた新快速で一気に宿泊地大津に向かう。

予定していたが今回通過する訪問地は、滋賀県神埼郡能登川町の善勝寺と、同県同郡五個荘町の石馬寺。岐阜のかご大仏と共にこの辺りは交通の便がよく、訪問しやすいので今回行けなくても大丈夫だ。

大津に到着したのは14:00を少し回ったところ。宿に電話して確認したところ、チェックインタイムは15:00からだそうだ。まだ早いので、またまた駅近くのマックで少し休憩。のんびり。

駅前には、大津歴史博物館で開催中の比叡山麓の仏像展のポスターがあった。思いがけない時間ができたので行きたいのだが、疲労には勝てない…。パスして宿へ直行。

宿に到着したのは14:50ほど。しかし既に準備ができているそうで、とても早いチェックインができた。

ホテルα-1 大津

宿は大津駅から1kmほど離れたところにある。周りにはコンビニを始め、食事どころも少ないので、夕食の時間になったらまた駅の方へ戻ることになる。

 
α-1は全国に展開するホテルチェーン。しかし何故か首都圏にはない。このホテルの特徴はシングルでもセミダブルのベッド、土日祝日にチェックインすると金貨が当たる抽選ができること。あと、ここ大津でのサービスだが朝刊がもらえた。ドア付近のホルダーにキーを入れると部屋内の電源が入る仕組みになっている。

今回あてがわれた部屋は5階で、最上階。眺めはいい。

国道一号線沿い。少し車の音が気になったが、部屋の電気を消し窓のカーテンを締め、セミダブルベッドに横たわるとすぐに眠りについてしまった…。

ふと目を覚ますと18:00。3時間ほどぐっすり眠れた。まともに眠ったのは50時間ぶりになるのか。前日眠れなかったので、夜行ではぐっすり眠れると思ったがやっぱり眠れなかった。やっと眠れた。

駅へ向かい、買い出し。駅前のアルプラザというショッピングセンター内の平和堂というスーパーでお弁当を買う。天丼が半額で240円で買えた。スーパーのお弁当はコンビニよりなんか健康的だし、安い。あとはヨーグルトと夜食と明日の朝食用のおにぎりとパン。本当は旅先では特産物を食べたいが、そっちに回すお金は今のところないので…。でも天丼普通に美味しかったなぁ。

テレビCMでは「なかやまきんに君」が総選挙のPRをしていた。こんな微妙なキャラを使うとは…。「君の一票が国の筋肉になる!」微妙だ…。

明日は天気がいいらしい。奈良でレンタサイクルを使うつもりだったので安心した。今日は暑いくらい気温が上がったが、明日は最高気温25度の「夏日」になるらしい。軽装で出かけたほうがいいな、こりゃ。


次へ 滋賀北陸異境巡礼のトップへ トップへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO