更新履歴

近畿の古刹巡り 2008年3月16〜18日

道明寺

どうみょうじ

大阪府藤井寺市道明寺1-14-31

道明駅から徒歩

マピオン

pre / top / next

道明寺

3月中旬で大汗をかいてしまった。次の道明寺まで20分の移動。ちょっと体を休めよう…。

ぼーっと車窓を眺めていたらとんでもない看板が! 柱に隠れてしまったが、「ギロチン材」と書いてある。びっくりしたが、調べてみたところ、長い金属くずのことを指すらしいが、あくまで通称らしい。でかでかと書いてあるからびっくりした。

さて、道明寺の最寄り駅は道明寺駅。わかりやすい。ここから歩いていくが、近いはずなのにどうもよく分からない。

迷っているうちに道明寺天満宮に行き着いてしまった。神社だ。社名に道明寺と付いているが、あくまで地名としての「道明寺」。天満宮らしく梅が咲いている。門ののれん(?)には梅の紋。

とりあえず拝殿まで来てしまった。なかなか格好いいポロポーションをしている。

手前の狛犬もきりっとしているじゃないか。

さて、近所の人に聞いてやっと道明寺に入ることができた。裏道から来てしまった。

有名な寺院なので、民間信仰ばりばりのもっとごてごてした印象を持っていたが、道明寺はずいぶんとすっきりとした寺院だった。砂庭のなかに堂宇が立ち並んでいる感じ。右は本堂。

本尊は十一面観音だが、脇侍として不動明王と毘沙門天が。裏には両界曼荼羅が掲げられている。不動明王の炎が3D。

本堂後ろにはやはり雑多な仏像展示コーナーが設定されていた。象と獅子の目が特徴的な釈迦三尊。右写真は薬師如来を中心とした十二神将。フィギュアほどの大きさのミニミニ神将だ。

なぜかネパール仏(?)も。左右の面が、どうもブタとサルに見えるのだが…。

道明寺で見かけたもの。左はアブラチャンという花だと思う。右は柱にしがみつく獅子。狛犬の亜種だろうか。

道明寺には勝手口から入ってしまったので、帰りに楼門を。

pre / top / next


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO