福井から金沢へ移動。途中、小松駅を通過。以前に来た時には工事中だった駅前に、今では綺麗なバスターミナルができていた。ここから那谷寺とか、ハニベ厳窟院に行けるんだよなぁ。

福井を発って30分ほどで金沢に到着。ここで訪問する物件は一つ。駅前から出るバスに乗って10分ほど。南町バス停で下車。


バスの車内で見たゆるキャラ。どうやらバスらしいが、生腕と生足が生えているのが怖い。

尾山神社

バス停から道を間違え、だいぶ大回りをしてしまい、しかも表参道ではなく本殿向かって右の「勝手口」からのアプローチとなってしまった。

境内には首を傾げるようなモノがいろいろと…。
 
柵越え禁止といわれても(左)、柵がないし。それにこの像はナニモノ?一体どんな状態なの?


渡りたくなるような橋発見。


本殿。本願寺タイプの屋根+唐破風。

さて、この神社に来た目的のものが見えてきた。

これ、神社の山門です。その証拠に、


注連縄もあるし、鳥居だって建ってます。

山門のこの異様さだけを見て来ようと思ってやってきたのだが、意外なものも見つけてしまった。

 
階段つき!先にふたがされていたが、確かにこの山門には二階があるらしい。

今まで金沢には二度訪問していて、ここの神社の山門はバス越しで見てきたが工事中だった。去年末にやっと終わったのだとか。


次へ 滋賀北陸異境巡礼のトップへ トップへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO